1. HOME
  2. 事業領域
  3. 人材育成・組織開発支援事業
  4. オンラインインターンシップ企画開発・運営支援

人材育成・組織開発支援事業

オンラインインターンシップ企画開発・運営支援

新型コロナウイルスの影響を踏まえたオンラインインターンシップ・新卒採用

新型コロナウイルスの影響により、当初予定されていた2021年新卒採用計画の大幅見直しや
説明会や選考のオンラインへの切り替えなど、様々な対応を進めている企業が急増している中
2022年新卒採用の企画・計画の準備も進めていく時期に突入しました。


既に弊社でも多数の採用支援を手がけておりますが、
とりわけ2022年新卒採用においては
オンラインで学生と企業が相互に理解促進するインターンシップ企画
の準備を進めております。

本ページでは、オンラインでできることや企画事例をご紹介させて頂きます。
Afterコロナ・Withコロナの時代における新卒採用企画の一手としてご検討ください。

※2020年度に入社した新入社員や各階層のフォローアップについては
コチラをご参照くださいませ。

2022年新卒採用向けオンラインインターンシップ実施のメリット

①オンライン化することで、集合せずとも2022年新卒採用に向けた採用活動が可能

②実地インターンシップを中止する企業が増加しているからこそ、学生に対しても早期リーチが可能

③早期に企画・広報することで、自社の採用ブランディング情報としても活用が可能

オフラインのように学生と接することはできるのか?

オンラインでも、オフラインのように再現することが可能です。
むしろデジタルの活用を通じた、よりインタラクティブな交流が可能です。

新型コロナウイルス対応・新卒採用オンラインインターンシップ

 

■ 企画例①:夏の1dayインターンシップ

新型コロナウイルスの影響を踏まえたオンラインインターンシップ・新卒採用

業界

SIer・金融系システム会社 など

事例概要

■ZOOM、Webexなどのビデオ会議ツールを利用し、自社紹介、グループワーク、社員との座談会を実施。

■ビデオ会議の小部屋作成機能(ブレイクアウトルーム)を用いてグループワークを実施。
(講師・ファシリテーターが各グループへの随時介入)

■UIPath(ユーアイパス)を利用したRPAの実務体験を実施。
サンプルとなるデータを事前に配布し、随時参加学生のPC画面を共有しながらワークを実施。
先輩社員のアドバイス・フィードバックを交えながら展開。

※弊社にてインターンシップ進行資料・配布データ・UIPath体験用のコーディングプログラムなどを制作

 

■ 企画例②:夏の3〜5daysインターンシップ

新型コロナウイルスの影響を踏まえたオンラインインターンシップ・新卒採用

業界

不動産・商社 など

事例概要

■ZOOM、Webexなどのビデオ会議ツールを利用し、自社紹介、グループワーク、社員との座談会を実施。

■バーチャルオフィスにて執務スペース・会議スペース・先輩社員 との相談スペース・座談スペースなどを設置し、
参加中は学生自身で様々なアクションができるように設計。

■不動産売買における接客体験(WEBお問い合わせへのチャット対応)や物件掲載における業務体験
(インターンシップ用架空WEBサイトを利用した編集)など、VRによる物件案内体験などの実務を想定したコンテンツを用意。

※弊社にてインターンシップ進行資料・配布データ・架空WEBサイトなどを制作

 

詳細のお問い合わせはコチラ
弊社実績・事例紹介はコチラ