トレーニング(社員研修)

研修プログラム名

主体性・当事者意識向上研修(管理職向け研修)

標準実施日数

1~2日間【アクションラーニング対応可

標準受講対象

主任・係長、課長、部長以上

目的・ねらい

年次が上がるにつれて感覚的になってしまいがちな「当たり前」のことを再度見つめ直し、「自分は悪くない」「景気のせいだ」「部下の動きが悪い」といった「他責思考」から「自分が行動しなければ」「自ら部下に働きかけなければ」といった「自責思考」へとシフトさせ、自己改善のみならず、組織をマネジメントする上で不可欠となる要素を習得します。

特長
  • 仕事を行う上では、様々な試練・困難が待っています。その試練に毎回立ち止まっていては成果が出ず、結果、モチベーションも低下します。本プログラムでは、数々のケーススタディ・ロールプレイングを実施し、研修内で「失敗」を経験し、「できない自分」や「今の自分に足りないこと」を強く印象づけます。※時には講師側から叱ったり、厳しいフィードバックを与えることがあります。
  • 研修の後半では、事前に収集した関係者(上司、部下、同僚等)のお声を反映したフィードバックを行い、日々の業務の中ではなかなか伝えられない胸の内を研修を活用して伝達することができ、組織に対する帰属意識や貢献意欲の向上を促します。
  • 普段の業務におけるミッション・目標に基づいた役割ではなく、職場における「人」としての役割認識(リーダーシップやフォロワーシップ等) に気づき、組織における自身の存在価値・存在意義を明確化させ、実務での行動品質・パフォーマンスを高めます。

TOPへ

研修・講演・取材のご依頼・お問い合わせ・メッセージ
無料セミナー・公開セミナー情報を確認する